MirrorTrade ForBeginner

とりあえずMT投資を始めたい方へ!口座開設〜通貨数設定まとめ

 

疑問に思う人
とりあえずミラートレード投資をやってみたいけど、まず何すればいいの?

 

という方に向けて、ミラートレード投資を始める手順を全てまとめて解説していきます。

 

STEP①: 口座開設をする

まずは証券口座がないとなにもできないので、ミラートレーダーに対応している証券口座の開設をします。

 

現在、ミラートレーダーに対応している証券会社は2つあります。

 

ミラートレーダー対応の証券会社

  • セントラル短資FX
  • インヴァスト証券

 

それぞれ長所と短所があり、僕は資産状況に合わせて使い分けているので両方とも開設しておきましょう。
青木

 

セントラル短資FXの口座開設

セントラル短資FX

口座開設する

※申請は5分で完了します

 

インヴァスト証券の口座開設

インヴァスト証券

口座開設する

※申請は5分で完了します

 

STEP②:口座に入金する

口座の開設が完了したら、次は口座に入金をします。

 

投資資金はいくら用意すればいい?

結論から言ってしまうと、買う通貨を厳選して絞ることで10万円からでも投資可能です。

 

ちょこメモ

QuickShiftは全部で22通貨あって、最低購入通貨数が5000通貨から設定できます。

仮に、全22通貨を5000通貨ずつ購入するとしたら、必要証拠金が約50万円必要になり、安全ラインをキープするためには必要証拠金の2.5倍以上の口座資金が必要になるので、単純に計算すると125万円程度必要になります。

 

ただし全部の通貨を買う必要はなく、ちゃんと厳選してあげることで買うべき通貨数10〜15通貨程度に減ります。すると、最低投資資金を50〜100万円程度にまで下げることが可能です。

 

そして、投資資金が10万円程度の人であれば、優秀な通貨から上位3〜5通貨程度に絞って投資することが可能です。

 

厳選方法については会員限定サイトMTCで公開しているので、まだ会員登録していない方はコチラからどうぞ!

 

会員限定サイトMTC

\ 無料で特別コンテンツがもらえる /

今すぐ無料で参加する

自動計算ツールが大人気です


 

STEP③:ストラテジ登録をする

それぞれ証券口座では、ポートフォリオというお気に入りのストラテジを登録しておく仕組みがあります。全部のQuickShiftストラテジをポートフォリオに登録していきましょう。

 

本来のポートフォリオの意味

一般的には金融商品の組み合わせのことを言いますが、ミラートレード投資では、「どのストラテジを、どれだけ買うの?」といった組み合わせのことを指します。

QuickShiftシリーズでも全部で22通貨あるので、その中でどの通貨をどれだけ買うかが大事になってきます。

 

STEP④:通貨数を設定する

ミラートレーダーは自動売買の仕組みなので、どのストラテジをどれだけ買うかを設定しておくだけで、あとは勝手に売買シグナルに従って取引をしてくれます。

 

なので、全22通貨あるQuickShiftの中でどの通貨をどのくらい買うのかを設定していきます。

 

セントラル短資FXの通貨数設定方法

セントラルミラートレーダーにログインし、「口座管理」>「ポートフォリオ」から変更したいストラテジを選択します。

ストラテジの変更画面が出たら、通貨数を変更し、「ストラテジを変更する」をクリックで完了です。

 

インヴァスト証券の通貨数設定方法

Myシストレ24にログインして、ストラテジ検索の「ポートフォリオ」をクリックし、登録しているストラテジを全部表示します。

変更したいストラテジの「稼働」をクリックし、ストラテジ稼働設定画面で通貨数を変更し、「変更する」をクリックで完了です。

 

厳選方法で結果が大きく変化

QuickShiftは全部を均等に買っても勝てるくらい優秀なストラテジですが、どの通貨をどれだけ買うかで結果が大きく変化します。

 

上の表は、3つの厳選方法で運用した場合の結果ですが、このように結構大きく違いが出てきます。

 

ちなみに、無料会員限定ポートフォリオまで会員限定サイトMTCで公開しています。ぜひ参加してね!
青木
会員限定サイトMTC

\ 無料で特別コンテンツがもらえる /

今すぐ無料で参加する

自動計算ツールが大人気です


1週間で不労所得を獲得する


-MirrorTrade, ForBeginner
-

© 2020 IBカレッジ