無料プレゼント情報!

WordPress

アフィリエイト初心者に知って欲しいWordPressの5つのメリット

数年前までは「サイトを作る」と言ったら、FC2ブログやアメーバブログやSeesaaブログなどドメインを間借りして開設することを指しましたが、近年では「独自ドメインで自分だけのサイトを作る」という意味合いになりつつあります。

その自分だけのサイトを作るブームを作り出しのがWordPressと言っても過言ではありません。

そこで、この記事では「WordPressってなに?」という初心者の方に、Wordpressのいいところを解説していきます!

WordPressってなに?

まずメリットの説明の前に、WordPressとはどのようなものなのかを説明します。

WordPressとは「投稿や編集が自由にできるブログシステム」だと覚えてください。自分でサーバーとドメインを取得して、そこにWordPressを導入することによってブログを作ることができるのです。

自分で作る WPを作る
ドメイン
サーバー
必要 必須
HTML 必須(自分で組み立てる) 浅い知識で十分!
WPですでに組まれている
CSS 必須(自分で装飾する)
PHP 必須(投稿システムを組む)
JavaScript 必須(投稿システムを組む)

上の表のように、自分で作る場合はHTML・CSS・PHP・JavaScriptと言ったプログラミング言語の理解が必要ですが、WordPressではすべて組まれた状態でブログを作ることができます。

では、WordPressのメリット5つをご紹介しましょう!

メリット① サイトの設置が簡単!

サイトを機能させるために必要なものがあります。

  • サーバー・・・サイトデータを置く場所(土地)
  • ドメイン・・・サイトのアドレス(土地の住所)
  • サイト・・・HTMLやCSSなどを使ってサイトを形作る(家)

簡単に言ってしまえば、以上の3つが最低限必要です。かつては自分のサイトを持つには、自分でHTML・CSSなどを組む必要がありました。現在でもそこそこの値段(数万〜数百万)を払えば、自分のサイトを持つことができます。

一方でWordPressの場合は、サーバーとドメインさえ持っていれば導入は数分で完了します。WordPressの初期のサイトはとてもシンプルなものですが、サイトの設置に関してはすぐに完了してしまうのです。

Wordpressの設置について

メリット② 見た目はすぐに変えられる

WordPressを導入してすぐのサイトはデザインも機能もシンプルです。WordPressではこのデザインと機能をパッケージ化したものを「テーマ」と呼んでいます。

実はWordPressのテーマはいろいろな人が無料・有料で提供してくれています。テーマ総数は把握しきれてないですが、多分少なくとも数百、数千種類のテーマがあります。

  • 「WordPress テーマ 無料」
  • 「WordPress テーマ テンプレート」
  • 「WordPress テーマ シンプル」
  • 「WordPress テーマ かっこいい」

などと検索をかけると色々なテーマのテンプレートがまとめサイトで紹介されていたりします。私はそれをザラァーっと見て、「おっ」と思ったテーマを見つけて使ったりしています。

プロのWEBデザイナーさんが無料で提供してくれているものもありますし、テーマのデザインだけでなくサイト機能もワンセットに含まれているテーマもあります。しかも、見つけたテーマを導入するのにかかる時間は1分もかかりません。ポチッとするだけでデザインを変えることができます。

WordPressのテーマの変更

メリット③ サイトのカスタムが簡単!

ブログを作る時に、「サイドバーにメニューを置く」「3カラムにしたい」「メニューバーを自由に弄りたい」といった要望が出てきますが、それらのカスタムもWordPressでは簡単に行うことができます

テーマやこの後説明するプラグインなどと合わせれば、カスタムの幅は無限大に広がります。

また、HTMLやCSSに多少の知識がある人であれば、すでにあるテーマをカスタムすることも可能です。

 

メリット④ プラグインで機能追加できる

WordPressの初期状態でできることは「記事の投稿」「固定ページ作成」「コメントシステム」「画像を載せる」などの基本的な機能しか備えていません。

「問い合わせフォームを作りたい!」「決済システムを導入したい!」「鍵をかけて、会員制サイトにしたい!」などの新しい機能を追加したい場合はプラグインと呼ばれるものを使用します。プラグインも種類が多く、自分の求める機能のプラグインを探して、自分でサイトに組み込むことができます。

WordPressのプラグインの説明

メリット⑤ 誰にも消されない

つい最近まではブログを作るというとアメブロやFC2ブログなどのブログサービスでブログを無料で開設することを指しました。しかし、そのブログというのはブログサービス会社のシステムとサーバーとドメインを間借りしているだけに過ぎないのです。

確かに基本的に無料でブログを開設でき、投稿システムやSEOの観点からも十分なブログができますが、「ブログを閉鎖しますねぇ〜」という会社側の一声で、何年もかけて作り上げたブログが無くなってしまうリスクが存在します。

そうそうブログが閉鎖されるという事態は少ないにしても、育てたブログで稼ぎたいというアフィリエイターやブロガーにとって、他者からの干渉が入り得るブログはあまり手を出したくありません。

ブログサービスの落とし穴

その点、WordPressはサーバーとドメインの所有権は自分で持っており、ちゃんと更新料と維持費を払い続けていれば誰からも消されることはありません。しかも費用としては月に1000円程度で済むので、ちゃんとした資産型のブログを作りたい方にはWordPressがオススメです。

WordPressのメリット

まとめ

いかがだったでしょうか?このようにWordPressは意外と簡単に低コストでブログが作れることがわかっていただけたかと思います。

やはりアフィエリエイターやブロガーとしては、資産となるサイトを作る前提でサイトを育てていかなくてはいけないので、自分だけのサイトというのはとても重要です。

ぜひWordPressから始めていきましょう!

無料プレゼント情報!

関連記事

  1. 【WordPress】新しい管理者・新規ユーザーの登録方法

    WordPress

    【WordPress】新しい管理者・新規ユーザーの登録方法

    管理者・新規ユーザーの登録方法手順①「新規追加」をクリック…

  2. 【WordPress】外観のカスタマイズの使い方

    WordPress

    【WordPress】外観のカスタマイズの使い方

    外観のカスタマイズの解説【外観】の【カスタマイズ】では…

  3. 【WordPress】テーマのテンプレートの探し方と導入方法

    WordPress

    【WordPress】テーマのテンプレートの探し方と導入方法

    テーマとは?サイトのデザインや機能などをワンセットにしたものを…

  4. WordPress

    【WordPress】固定ページの新規追加と編集画面の解説

    固定ページと投稿ページの違いは?固定ページと投稿ページは編集方…

  5. 【WordPress】設定の解説

    WordPress

    【WordPress】最初に確認したい9つの設定

    設定では項目が多くて面倒ですが、SEO的に大事な部分があります。…

  6. 【WordPress】テーマの編集でHTMLとCSSを編集する方法

    WordPress

    【WordPress】テーマの編集でHTMLとCSSを編集する方法

    テーマの編集でHTML・CSSを編集テーマの編集では、適用して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

投資成績

【自分で積立投資-SP投資】

2013年 年利10.8%

2014年 年利12.7%

2015年 年利15.3%

2016年 年利16.6%


2017年1月 月利1.49%

2017年2月 月利1.48%

2017年3月 月利1.85%

2017年4月 月利1.97%

2017年5月 月利1.60%

2017年6月 月利2.30%

2017年7月 月利1.85%

2017年8月 月利2.03%

2017年9月 月利1.77%

2017年10月 月利1.75%

2017年11月 月利1.96%←New!!

(11ヶ月の複利19.2%)

※利率は低く見えますが、資金を他人に預けない形の積立式運用なので、安全に着実に複利運用で資産が倍増していきます。

【個人投資成績】

1月 +66万6250円(月利133.3%)

2月 +170万5000円(月利341%)

3月 +62万8250円(月利125.7%)

4月 +24万8000円(月利49.6%)

5月 -13万4500円 残念!

6月 +5万3750円(月利10.8%)

7月 +10万250円(月利20.1%)

8月 -25万8750円 残念!←New!!

8ヶ月累計 +300万8250円(利率602%)

※元本50万円を用意した場合の結果

【四季報-見出し分析】

2016新春号 損益率-3.5%

2016春号 損益率 +15.4%

2016夏号 損益率 -1.9%

2016秋号 損益率 +15.2%

2017新春号 損益率 +21.5%



→詳しい実績はコチラ

最近の記事

  1. 円高・円安
  2. ドルコスト平均法
  3. FXのスプレッド
  4. レバレッジと強制ロスカット

facebook友達募集中!

※メッセージで「IBカレッジから来た」と知らせてくれると確実に承認できます!

ブログランキング参加中!

PAGE TOP