無料プレゼント情報!

WordPress-プラグイン

目次を自動作成!Table of Contents Plus

なぜ目次が必要なのか?

本屋さんに行って本を探すときに、あなたはどこを見るでしょうか?多分本の【目次】を見て、気になるページに飛ぶという人が多いのではないでしょうか?

サイトの記事も同じことが言えます。サイトに来たときには「このサイトでは何が書いてあって、自分の求める情報が手に入るのか」を知りたいものです。ですので、サイトでも「目次」をサイトのトップに置くことでユーザビリティーが向上し、滞在時間が上がり、コンテンツの質が上がります。それが結局SEOにつながっていきます。

TOC+で自動で目次を作る

記事を書くときには「見出し」というものを意識して書きますが、Table of Contents Plusではその見出しを元に自動的に目次を作成して挿入してくれます。

Table of Contents Plusの設定

TOC+はどこにある?

Table of Contents Plusのプラグインを有効化すると、「設定」>「TOC+」に追加されています。

Table of Contents Plusの設定

TOC+の設定方法

基本設定(おすすめ設定)

おすすめの設定を図で解説しています。

Table of Contents Plusの設定

【位置】
見出しを置く位置を設定することができます。

【表示条件】
何個目の見出しがついた時に目次を作るか設定できます。

【コンテンツタイプ】
どのタイプの記事・固定ページに目次を自動挿入するか設定できます。「post」は投稿記事、「page」は固定ページの2つにチェックを入れましょう。

【見出しテキスト】
目次についている「タイトル」「表示・非表示」の文字を設定できます。今回は「目次」に変更していますが、自分が使い易い文字に入れ替えましょう。

【階層表示】
目次の表示を階層で表示します。親階層の下に1マスずらした状態で子階層が表示されます。

【番号振り】
目次に番号を振る設定をします。番号を振った方が見易いので、チェックを入れています。

【スムーズスクロール】
目次の項目をクリックすると、その見出しまで飛ぶことができるのですが、飛ぶときに「一気に飛ぶ」か「なめらかなスクロールで飛ぶ」かを選択できます。好みが分かれるところですが、スムーズスクロールを適用しています。

【横幅】
目次の幅を設定できます。デフォルトでは自動設定ですが、75%に設定しています。

 

基本設定 – 上級者向け

Table of Contents Plusの設定

【見出しレベル】
テーマにも寄りますが、基本的に記事で書き始める見出しタグはH3からです。ですので、H1、H2を外しておきます。

【スムーズ・スクロール上部余白】
デフォルトのスクロール(30px)だと、移動した後の上の余白が短いです。ですので、50〜100px内で設定して、若干見出しが下に表示されるようにしています。

見出しを中央配置にする方法

デフォルトでは見出しの位置は「左寄り」になっています。それを中央配置にする方法を解説します。

Table of Contents Plusの設定

  1. 「外観」>「テーマの編集」から、テーマのCSSを開く
  2. わかりやすい場所(例えば一番上)に【 #toc_container {margin:auto;} 】と記述する
  3. 「ファイルの更新」をクリック

以上で目次を中央揃えにすることができます。(CSSの書き換えは自己責任で!)

第2階層以降の番号を表示しない方法

デフォルトでは階層ごとに新しい番号が振られるため、階層が多くなればなるほど見づらくなってしまいます。そこで、第1階層には番号を振ってほしいけど、第2階層以降は番号を振らない方法を解説します。

Table of Contents Plusの設定

  1. 「外観」>「テーマの編集」から、テーマのCSSを開く
  2. わかりやすい場所(例えば一番上)に【 .toc_depth_2, .toc_depth_3, .toc_depth_4, .toc_depth_5 {display:none;} 】を記述
  3. 「ファイルを更新」をクリック

以上で第2階層以降の番号振りをなくすことができます。

サイトマップ

Table of Contents Plusの設定

サイトマップはタグを固定ページに配置することで表示されますが、google XML sitemapのプラグインが専門でサイトマップを作れるので、これを使う必要はありません。

最後に

僕は現在、
不労所得(働かずに手に入れるお金)で生活をしています。

基本的に僕は一般人ですので、
親が大金持ちだったわけでも、
特別な才能があったわけでもありません。

しかし、それでも投資をすることで
毎日不自由しない不労所得を獲得し、
今も1秒ごとに資産が増えています。

投資をしっかりと学んできて、
投資で負けないための思考法や、
投資と投機の違い、
お金との付き合い方など、
学校ではまず教えてもらえないようなことばかりだと思いました。

だからこそ、しっかりとした投資知識を手に入れ、
お金持ちになれるマインドセットを獲得すれば、
誰でも資産を築くことができます。

『投資って難しいんじゃないの?』
と思う方が多いかもしれませんが、僕がしている投資は
・参加者の97%が成功している投資術
・1週間で不労所得を獲得できる
・年利10%以上を確実に出し続けられる
・毎月たった5分の作業しかしない
などなど、かなり特徴のある投資です。

対した能力もない、お金もない僕がどうして成功できたのか、
そして、僕が学んできたことの全貌はメルマガからご覧ください。

◆僕が投資で不労所得を得られるようになった理由とは?◆

無料プレゼント情報!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


初めまして。青木隆治です。


ブロガーをしながら、投資で培った資産から得られる不労所得(働かなくても得られるお金)で生活をしています。


投資と聞くと
『えっ、危ないんじゃないの?』
と反射的に考えてしまう人が多いです。


実際数年前の僕もそんな反応でした。


しかし、お金のことを学べば学ぶほど、投資が今後の日本・世界で生きる上では大事だということに気づきます。


もともと男子校の先生をしていたのですが、その頃の僕は本当に頭の固い人間で


『お金は汗水たらして得るものだ!』
『投資は危ないものだ!』
『お金は人生で必要ではない!』


などと公言していました。


しかし、今ではお金に対するしっかりとした知識・マインドを手に入れることで、『お金に対する苦しみ』が極限まで薄くなっています。


では、そんな僕がどのようにして投資で成功したのか、どんな知識を手に入れてきたのか、詳しく書いてあるのでご覧ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓
青木隆治のプロフィール

投資成績

【自分で運用する投資】

2013年 年利10.8%

2014年 年利12.7%

2015年 年利15.3%

2016年 年利16.6%

2017年 年利20.9%←New!!


2017年1月 月利1.49%

2017年2月 月利1.48%

2017年3月 月利1.85%

2017年4月 月利1.97%

2017年5月 月利1.60%

2017年6月 月利2.30%

2017年7月 月利1.85%

2017年8月 月利2.03%

2017年9月 月利1.77%

2017年10月 月利1.75%

2017年11月 月利1.96%

2017年12月 月利1.83%

2018年1月 月利1.95%

2018年2月 月利1.86%

(2ヶ月の複利3.8%)

※利率は低く見えますが、資金を他人に預けない形の積立式運用なので、安全に着実に複利運用で資産が倍増していきます。

【四季報-見出し分析】

2016新春号 損益率-3.5%

2016春号 損益率 +15.4%

2016夏号 損益率 -1.9%

2016秋号 損益率 +15.2%

2017新春号 損益率 +21.5%



→詳しい実績はコチラ

最近の記事

  1. 円高・円安
  2. ドルコスト平均法
  3. FXのスプレッド

IBカレッジ公式LINE@

facebook友達募集中!

※メッセージで「IBカレッジから来た」と知らせてくれると確実に承認できます!

Youtubeでも配信中!

ブログランキング参加中!

1週間で不労所得を獲得するメルマガ
PAGE TOP