無料プレゼント情報!

株-四季報

【四季報の見方】株価エリアの解説!

【四季報の見方】株価エリアの解説!

この記事では、Gエリアの【株価】について解説します。

G【株価】

【株価】の上段では過去の株価の高値・安値を表示しています。カッコ内に該当する年または月を表示しています。例を示すと以下のように読み解くことができます。

  高値 安値 説明
04〜14 150(08) 100(14) 2008年で高値150円
2014年で安値100
15 300(3) 200(8)  2015年の間に
3月で高値300円、8月で安値200円
16.1~11  400(10) 350(3)  2016年1月〜11月の間に
10月で高値400円、3月で安値350えん

【株価】の下段では直近3カ月の株価の高値・安値を表示しています。時々印が付いていて、その意味は以下のようになります。

  • ○印は株式分割による新株落ち
  • ●印は併合
  • □印はその他新株落ち
  • ■印以降は減資後の株価
  • #印はその月の月末以前の株価
株価の説明

この【株価】は過去と直近の株価を示しているだけなので、参考程度にしておきましょう!

株価の説明

他のエリアを見に行く

知りたいエリアをクリックすると詳しい記事に飛びます。

無料プレゼント情報!

関連記事

  1. 【四季報の見方】知って得する!財務エリアの解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】知って得する!財務エリアの解説!

    この記事ではEエリアの【株式】と【財務】について解説します。…

  2. 【四季報の見方】見出し・業績予想記事・材料記事の解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】見出し・業績予想記事・材料記事の解説!

    この記事では四季報のBエリアの解説をしています。B【見出し…

  3. 【四季報の見方】会社の健康状態がわかる!キャッシュフローの解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】会社の健康状態がわかる!キャッシュフローの解説!

    この記事ではEエリアの【キャッシュフロー】の解説をします。…

  4. 【四季報の見方】チャート・指標エリア解説

    株-四季報

    【四季報の見方】株価チャート・株価指標エリア解説

    この記事ではNエリアの解説をしています。N 株価チャート…

  5. 【四季報の見方】会社の稼ぐ力を見る!指標エリアの解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】会社の稼ぐ力を見る!指標エリアの解説!

    この記事ではEエリアの【指標等】について解説します。E【指…

  6. 【四季報の見方】業種・会社比較の解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】業種・比較会社の解説!

    この記事ではIエリアについて解説します。I【業種】東洋経済分類…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

投資成績

【自分で積立投資-SP投資】

2013年 年利10.8%

2014年 年利12.7%

2015年 年利15.3%

2016年 年利16.6%


2017年1月 月利1.49%

2017年2月 月利1.48%

2017年3月 月利1.85%

2017年4月 月利1.97%

2017年5月 月利1.60%

2017年6月 月利2.30%

2017年7月 月利1.85%

2017年8月 月利2.03%

2017年9月 月利1.77%

2017年10月 月利1.75%←New!!

(10ヶ月の複利17.4%)

※利率は低く見えますが、資金を他人に預けない形の積立式運用なので、安全に着実に複利運用で資産が倍増していきます。

【個人投資成績】

1月 +66万6250円(月利133.3%)

2月 +170万5000円(月利341%)

3月 +62万8250円(月利125.7%)

4月 +24万8000円(月利49.6%)

5月 -13万4500円 残念!

6月 +5万3750円(月利10.8%)

7月 +10万250円(月利20.1%)

8月 -25万8750円 残念!←New!!

8ヶ月累計 +300万8250円(利率602%)

※元本50万円を用意した場合の結果

【四季報-見出し分析】

2016新春号 損益率-3.5%

2016春号 損益率 +15.4%

2016夏号 損益率 -1.9%

2016秋号 損益率 +15.2%

2017新春号 損益率 +21.5%



→詳しい実績はコチラ

最近の記事

  1. 円高・円安
  2. ドルコスト平均法
  3. FXのスプレッド
  4. レバレッジと強制ロスカット

facebook友達募集中!

※メッセージで「IBカレッジから来た」と知らせてくれると確実に承認できます!

ブログランキング参加中!

PAGE TOP