無料プレゼント情報!

株-四季報

【四季報の見方】見出し・業績予想記事・材料記事の解説!

【四季報の見方】見出し・業績予想記事・材料記事の解説!

この記事では四季報のBエリアの解説をしています。

B【見出し】業績予想記事※重要

見出し・業績予想記事・材料記事四季報において、【見出し】と業績予想記事は一番の売り所です。本来ならば、その会社にアポを取って、内部の人の話を聞き出して、何をしようとしているのかを自分でしなければならない部分を四季報の担当者がやってくれて、予想までしてくれています。

担当者だから分かる企業の予想なので、しっかりチェックしていきましょう!

【見出し】とは?

【見出し】では、その会社の予想を一言でまとめた言葉が入ります。原則として今期の予想についての見出しが描かれるが、本決算が近い場合(つまり四季報2集春号)は来期の予想の見出しが描かれます。

  • 連続最高益
  • 最高益
  • 独自増額
  • 続伸
  • 上振れ

これらの見出しは業績としては今期の予想が明るいですので、銘柄チェックするといいです。特に「上振れ」は表現としては「悪いところから上に振れた」ということなので、業績改善の見出しでもあります。ですのでしっかり業績チェックをして大きく改善が見られると株価が上がる可能性が高くなります

【見出し】ランキングで見る業績トレンド

四季報をめくって2ページ目あたりに「【見出し】ランキングで見る業績トレンド」というものがありますが、要チェックです。

見出しランキングで見る業績

「【見出し】ランキングで見る業績トレンド」とは、全銘柄の見出しにどのような見出しが付いたかを数でランキングをつけており、発売日からの全体的な予想の傾向性(全体的に好調なのか・やや減衰気味なのかetc)を計り取ることができます。

上の図では、2015年2集の過去の見出しランキングが載っています。全体的に良い表現の言葉がとても多く、その時は順調に上がっていたのではないかと推察できますが、15年3集・15年4集と連続最高益の数がガクンと減り、全体的に平坦な表現が多くなりました。では、実際に日経平均株価のチャートと比較してみると・・・

見出しランキングと日経平均の関係

このように、見出しランキングの表現の明るさ(?)と日経平均が合っています。

このようにその時は「もう高値だから下がるだろう」と自分で判断を下すだけでなく、見出しランキングから全体の傾向性を把握することで、今後の流れが見えてきます。

業績予想記事

業績予想記事では、四季報担当者による業績数値の予想などのコメントが書いてあります。

①前期実績と比較した今期予想についてのコメント
②前号に掲載した予想や会社計画と比較した今期予想についてのコメント
(引用:会社四季報)

大きくこの2つのいずれかの視点で書かれています。

B 材料記事

見出し・業績予想記事・材料記事Bエリアの後半では、企業評価の手がかりとなるような材料についてコメントしています。会社の中期的な成長に関するトピックス、会社の抱える課題などに言及しています。

ここに書かれていることは事業の具体的な内容になります。例えば、工場や営業所の新設、新商品の動向などが書かれています。オリンピック関連の受注があったりすると記載され株価が上がったり、その時の話題の単語(AI技術、仮想通貨など)に関わる事業に参入などの材料でも株価が跳ねたりします。

他のエリアを見に行く

知りたいエリアをクリックすると詳しい記事に飛びます。

最後に

僕は現在、
不労所得(働かずに手に入れるお金)で生活をしています。

基本的に僕は一般人ですので、
親が大金持ちだったわけでも、
特別な才能があったわけでもありません。

しかし、それでも投資をすることで
毎日不自由しない不労所得を獲得し、
今も1秒ごとに資産が増えています。

投資をしっかりと学んできて、
投資で負けないための思考法や、
投資と投機の違い、
お金との付き合い方など、
学校ではまず教えてもらえないようなことばかりだと思いました。

だからこそ、しっかりとした投資知識を手に入れ、
お金持ちになれるマインドセットを獲得すれば、
誰でも資産を築くことができます。

『投資って難しいんじゃないの?』
と思う方が多いかもしれませんが、僕がしている投資は
・参加者の97%が成功している投資術
・1週間で不労所得を獲得できる
・年利10%以上を確実に出し続けられる
・毎月たった5分の作業しかしない
などなど、かなり特徴のある投資です。

対した能力もない、お金もない僕がどうして成功できたのか、
そして、僕が学んできたことの全貌はメルマガからご覧ください。

◆僕が投資で不労所得を得られるようになった理由とは?◆

無料プレゼント情報!

関連記事

  1. 【四季報の見方】証券コード・会社名・特色・単独事業の解説

    株-四季報

    【四季報の見方】証券コード・会社名・特色・単独事業の解説

    この記事では、四季報のAエリアの解説を詳しくしています。A…

  2. 【四季報の見方】会社の稼ぐ力を見る!指標エリアの解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】会社の稼ぐ力を見る!指標エリアの解説!

    この記事ではEエリアの【指標等】について解説します。E【指…

  3. 【四季報の見方】株価エリアの解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】株価エリアの解説!

    この記事では、Gエリアの【株価】について解説します。G【株…

  4. 【四季報の見方】会社情報の解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】会社情報の解説!

    この記事では四季報のCエリアの解説をしています。C【本社】…

  5. 知らずに投資したら損する!会社四季報の各号の特徴をまとめてみた!

    株-四季報

    新春号が狙い目?発売日から見る四季報の各号の特徴まとめ

    会社四季報は企業分析をする上でとても有益な情報誌となります。…

  6. 【四季報の見方】知って得する!財務エリアの解説!

    株-四季報

    【四季報の見方】知って得する!財務エリアの解説!

    この記事ではEエリアの【株式】と【財務】について解説します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


初めまして。青木隆治です。


ブロガーをしながら、投資で培った資産から得られる不労所得(働かなくても得られるお金)で生活をしています。


投資と聞くと
『えっ、危ないんじゃないの?』
と反射的に考えてしまう人が多いです。


実際数年前の僕もそんな反応でした。


しかし、お金のことを学べば学ぶほど、投資が今後の日本・世界で生きる上では大事だということに気づきます。


もともと男子校の先生をしていたのですが、その頃の僕は本当に頭の固い人間で


『お金は汗水たらして得るものだ!』
『投資は危ないものだ!』
『お金は人生で必要ではない!』


などと公言していました。


しかし、今ではお金に対するしっかりとした知識・マインドを手に入れることで、『お金に対する苦しみ』が極限まで薄くなっています。


では、そんな僕がどのようにして投資で成功したのか、どんな知識を手に入れてきたのか、詳しく書いてあるのでご覧ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓
青木隆治のプロフィール

投資成績

【自分で運用する投資】

2013年 年利10.8%

2014年 年利12.7%

2015年 年利15.3%

2016年 年利16.6%

2017年 年利20.9%←New!!


2017年1月 月利1.49%

2017年2月 月利1.48%

2017年3月 月利1.85%

2017年4月 月利1.97%

2017年5月 月利1.60%

2017年6月 月利2.30%

2017年7月 月利1.85%

2017年8月 月利2.03%

2017年9月 月利1.77%

2017年10月 月利1.75%

2017年11月 月利1.96%

2017年12月 月利1.83%

2018年1月 月利1.95%

2018年2月 月利1.86%

(2ヶ月の複利3.8%)

※利率は低く見えますが、資金を他人に預けない形の積立式運用なので、安全に着実に複利運用で資産が倍増していきます。

【四季報-見出し分析】

2016新春号 損益率-3.5%

2016春号 損益率 +15.4%

2016夏号 損益率 -1.9%

2016秋号 損益率 +15.2%

2017新春号 損益率 +21.5%



→詳しい実績はコチラ

最近の記事

  1. 円高・円安
  2. ドルコスト平均法
  3. FXのスプレッド

IBカレッジ公式LINE@

facebook友達募集中!

※メッセージで「IBカレッジから来た」と知らせてくれると確実に承認できます!

Youtubeでも配信中!

ブログランキング参加中!

1週間で不労所得を獲得するメルマガ
PAGE TOP