無料プレゼント情報!

株-基礎知識

意外と簡単な移動平均線の見方を図解で分かりやすく解説!

移動平均線とは?

移動平均線とは、一定期間(5日間、25日間、75日間、200日間など)の株価の終値の平均をだし、それを線でつないでいった線のことをいいます。

移動平均線の出し方

上図のような30日分の株価があった時に、5日移動平均線を出して見ましょう。

1〜4日までは5日分の平均が出せないので省略し、5日目の平均は1〜5日までの株価の平均を算出します。

(160+140+190+160+200)÷5 = 170

となるので、5日目の平均線の数値は170となります。

6日目の平均は1日ずつずれるので、2〜6日までの株価の平均を算出します。

以下30日目まで平均を出し続け、その平均値を線で結ぶと上図の緑色のような線になり、これを5日移動平均線と呼びます。

代表的な平均線をご紹介

ではここで使われている平均線の中でも代表的な平均線を紹介します。

実際の移動平均線

実際の移動平均線

代表的な移動平均線としては、5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線・200日移動平均線があります。

短期移動平均線・短中期移動平均線・中期移動平均線・長期移動平均線などとつけていますが、複数本あった時の相対的につく名前なので、あまり意味はありません^^;(例えば3日移動平均線と5日移動平均線を比べたら3日が短期・5日が短中期になってしまうような感じです。)

あくまでも主に使われている期間をご紹介しましたが、基本的に期間の変更は自分で行うことができます。

しかし、主に使われている期間を把握しておくことで、「多くの参加者が見ているチャート画面」を意識できるようになるので、できれば独自期間ではなく、代表的な期間で見慣れておくべきでしょう。

ちなみに楽天証券・SBI証券・四季報オンラインの3つのチャートのデフォルトの設定期間は「5日・25日・75日」となっています。

移動平均線でトレンドをつかむ

移動平均線を使ってトレンドを読んでいくやり方は、多くの投資家が学んでいることであり、基本的な手法です。2本の異なる期間の移動平均線を用いて、トレンドがどのようになっているのかを見ていきます。

ゴールデンクロス

ゴールデンクロス

上図のように、期日の長い平均線を短い平均線が下から上へ追い越すのをゴールデンクロスといいます。これは上昇局面なろうとしている、なっていることの表れです。

ここで大事なのはあくまでも上昇トレンドに入ったことの【目安】であることです。

実際に株を買う時には他のシグナル・指標と合わせて見極めましょう。

デッドクロス

デッドクロス

こちらはゴールデンクロスの逆で、期間の長い平均線を短い平均線が上から下へ突き抜けのをデッドクロスといいます。これは下降局面になろうとしている、なっていることの表れです。

傾きからトレンドを読む

移動平均線の傾きからトレンドを読むことも可能です。

傾きでトレンドを読む

上図のように、25日・75日・200日移動平均線が右肩上がりの状態で並んでいると「上昇トレンドになっている」と読むことができ、右肩下がりで並んでいると「下降トレンドになっている」と読むことができます。

面白いのが、ちゃんと転換点となるデッドクロスが出てきて、もみ合ってから下降トレンドに移行していことがわかります。

このように2本以上の移動平均線の傾きが同じ方向を向いていると、トレンドがはっきりとしてきます。

移動平均線の欠点

移動平均線は過去数日分の株価を元に算出をしているため、どうしても時間差というものが生じてしまいます。

移動平均線の欠点

上の図のように、落ち始めたタイミングと平均線が傾くタイミング・クロスのタイミングがずれていて、あくまでも後出しの状態になってしまいます。

より実践的な移動平均線にMACDというものがあるので、まだ知らない方は以下のリンクからご覧ください。

無料プレゼント情報!

関連記事

  1. 【株式】株式会社VS株主メリット・デメリットを動画解説!

    株-基礎知識

    株式会社のメリットとは?仕組みを図解で解説

    あなたが投資しようとしている株式というものがどういうものなのかを理…

  2. 【株式】成行注文・指値注文とは?分かりやすく動画解説!

    株-基礎知識

    成行注文・指値注文とは?分かりやすい図解解説

    株式投資を学び始め、証券口座を解説し、いざ注文しようと意気込んでは…

  3. 【株式】損切りで得する?損しないトレール方法を動画で解説!

    株-基礎知識

    損切りで得する!損しないトレール方法を動画で解説!

    利益確定と損切り売りであれ買いであれエントリーした後に待ち構え…

  4. 【株式】ボリンジャーバンドの使い方を動画解説!

    株-基礎知識

    偏っているから戻るは危険!ボリンジャーバンドの正しい使い方

    ボリンジャーバンドとは?ボリンジャーバンドはテクニカル分析の指…

  5. 【株式】窓開け・窓埋めとは?わかりやすく動画解説!

    株-基礎知識

    チャートパターン窓開け・窓埋めとは?わかりやすく図解解説!

    あσファチャートの窓チャートを見ているとこのような隙間を見…

  6. 【株式】低いと割安!?PBRの意味を分かりやすく動画解説!

    株-基礎知識

    低いと割安?PBRの意味を分かりやすく図解で解説!

    株式投資のファンダメンタル投資においてPBRというのは重要な指標の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

投資成績

【自分で積立投資-SP投資】

2013年 年利10.8%

2014年 年利12.7%

2015年 年利15.3%

2016年 年利16.6%


2017年1月 月利1.49%

2017年2月 月利1.48%

2017年3月 月利1.85%

2017年4月 月利1.97%

2017年5月 月利1.60%

2017年6月 月利2.30%

2017年7月 月利1.85%

2017年8月 月利2.03%←New!!

(8ヶ月の複利14.2%)

※利率は低く見えますが、資金を他人に預けない形の積立式運用なので、安全に着実に複利運用で資産が倍増していきます。

【個人投資成績】

1月 +66万6250円(月利133.3%)

2月 +170万5000円(月利341%)

3月 +62万8250円(月利125.7%)

4月 +24万8000円(月利49.6%)

5月 -13万4500円 残念!

6月 +5万3750円(月利10.8%)

7月 +10万250円(月利20.1%)

8月 -25万8750円 残念!←New!!

8ヶ月累計 +300万8250円(利率602%)

※元本50万円を用意した場合の結果

【四季報-見出し分析】

2016新春号 損益率-3.5%

2016春号 損益率 +15.4%

2016夏号 損益率 -1.9%

2016秋号 損益率 +15.2%

2017新春号 損益率 +21.5%



→詳しい実績はコチラ

最近の記事

  1. レバレッジと強制ロスカット
  2. FXとは?

facebook友達募集中!

※メッセージで「IBカレッジから来た」と知らせてくれると確実に承認できます!

ブログランキング参加中!

  1. 【四季報の見方】四半期進捗率・会社業績修正が大切!特集企画エリア

    株-四季報

    【四季報の見方】四半期進捗率・会社業績修正が大切!特集企画エリア
  2. 【株式】割安な企業を発見!PERの考え方を具体的に動画解説!

    株-基礎知識

    割安な企業を発見できるPERの考え方を図解で解説!
  3. 否定語を使うと成功できなくなる脳の仕組み

    投資-マインド

    否定語を使うと成功できなくなる脳の仕組み
  4. 【株式】ボリンジャーバンドの使い方を動画解説!

    株-基礎知識

    偏っているから戻るは危険!ボリンジャーバンドの正しい使い方
  5. 【株式】窓開け・窓埋めとは?わかりやすく動画解説!

    株-基礎知識

    チャートパターン窓開け・窓埋めとは?わかりやすく図解解説!
PAGE TOP