無料プレゼント情報!

株-基礎知識

損切りには必須!逆指値注文を分かりやすく図解解説!

株で運用していくときにリスク管理はとても大事です。リスク管理ができていない株運用はギャンブルと同じです。

リスク管理の一つの方法として「損切り」というものがありますが、その損切りをするために必要な売買法に逆指値があります。

逆指値の仕組みをしっかり理解して、売買の出口作戦をしっかり組み立てられる様になりましょう!

指値注文の復習

まず指値注文とはなんだったかを確認することから始めましょう。成行注文・指値注文をまだ読んでいない方は以下のリンクからご覧ください。

指値買い注文は、今の株価より下がったら買える様に〇〇円で予約注文しておく注文です。注文板でいうと、右側のエリアに追加されていきます。

指値買い注文

指値売り注文は、持っている株を今の値段よりも高く売れる様に予約注文しておく注文です。注文板でいうと、左側のエリアに追加されます。

指値売り注文

では冒頭にも述べた様に、

「持っている株がある値段よりも下がった場合を想定して、
ある値段になったら自動的に損切り(ロスカット)したい」

と考えた場合に役立つのが逆指値注文になります。

逆指値注文

逆指値注文

逆指値注文は簡単にいうと、「ある値段になったら注文発動!」という注文です。

逆指値注文とは?

実際の逆指値注文の注文画面を見てもらえば分かりますが、

市場価格が〇〇円{ 以上 / 以下 }なら、{ 成行 / 指値〇〇円 }で執行(注文発動)する。

と分かりやすく書いてあります。

では逆指値注文をするとどの様に注文が発動するのかを順を追って見ていきましょう。

注文板で見る逆指値(売り)

逆指値売り注文をほとんどの方は使うかと思うので、売り注文で説明していきたいと思います。基本的には損切りのために使う手法です。

今回は以下の様な設定で逆指値をしたとします。

逆指値

注文板で見る逆指値

上図の様な注文板に対して逆指値を設定すると、最初は何も板には変化はありません。97円をトリガーポイントとしているだけなので、市場価格が97円以下にならない限り、注文すらされていません。

ここで6000株の成行売り注文が入ったとすると、一気に97円まで市場価格が下がります。すると設定していた注文が発動します。

板で見る逆指値

注文が発動すると、そこから成行売り注文がされるので、「97円の1000株」と「96円の1000株」に対して株を売却したことになります。

この様にして逆指値は設定したある値段になった瞬間に発動する注文です。この一連の流れが一瞬で起こるので、何が起きたかわからないことが多々ありますが・・・^^;

逆指値での注意点

ここで逆指値の注意点をお伝えします。それは「置いてけぼり現象」と私は呼んでいますが、詳しく解説していきます。

例えば、

「97円あたりで損切りしたいから、市場価格が97円になったら96円で指値入れて売却するか」

と考えて、以下の設定で逆指値をしたとします。

逆指値の注意点

逆指値の注意点

上記の様な注文板に対して逆指値を設定しました。仮に10000株という大きな成行売り注文が入ると、市場価格は一気に93円まで下落します。

すると97円以下になったので、注文が発動します。

逆指値の注意点

上図の様な板の状態で96円の指値売り注文をしてしまうと、市場価格が93円なのにも関わらず、売りたいと思っていた96円は随分と上の価格で予約注文されたままになってしまっています。

もし価格が戻ることなく、気づくことなく92円・91円・90円・・・・と下がっていき、自分の損切り注文(と思っていた)が取り残されたまま損切りできずに損失がかさんでいく・・・・

考えるだけでゾッとしますよね^^;笑

ですので上級者でない限りは基本的に逆指値は「成行注文」を行う様にしましょう!

無料プレゼント情報!

関連記事

  1. 【株式】ボリンジャーバンドの使い方を動画解説!

    株-基礎知識

    偏っているから戻るは危険!ボリンジャーバンドの正しい使い方

    ボリンジャーバンドとは?ボリンジャーバンドはテクニカル分析の指…

  2. 【株式】損切りできずに塩漬けにしていませんか?その心理を解説!

    株-基礎知識

    塩漬け株にしない「損切り3か条」で楽をしよう!

    「利益を得る」VS「損を抑える」どっちが大事?こんな問いをした…

  3. 【株式】ロウソク足の見方を動画で解説!

    株-基礎知識

    チャートの基本!ロウソク足の見方を動画で解説!

    株初心者の方であっても、帯と棒でギザギザしているチャートは一度はあ…

  4. 株-基礎知識

    トレンドを掴め!ロウソク足の特徴を図解で解説!

    ロウソク足はその期間の売買の流れを分かりやすい1つの図にしてくれて…

  5. 【株式】買い売りのタイミングが分かる!?MACDを詳しく動画解説!

    株-基礎知識

    買い売りのタイミングが分かる!MACDを詳しく動画解説!

    テクニカル分析で基礎中の基礎に「移動平均線」がありますが、今回説明…

  6. 【株式】低いと割安!?PBRの意味を分かりやすく動画解説!

    株-基礎知識

    低いと割安?PBRの意味を分かりやすく図解で解説!

    株式投資のファンダメンタル投資においてPBRというのは重要な指標の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

投資成績

【自分で積立投資-SP投資】

2013年 年利10.8%

2014年 年利12.7%

2015年 年利15.3%

2016年 年利16.6%


2017年1月 月利1.49%

2017年2月 月利1.48%

2017年3月 月利1.85%

2017年4月 月利1.97%

2017年5月 月利1.60%

2017年6月 月利2.30%

2017年7月 月利1.85%

2017年8月 月利2.03%

2017年9月 月利1.77%

2017年10月 月利1.75%←New!!

(10ヶ月の複利17.4%)

※利率は低く見えますが、資金を他人に預けない形の積立式運用なので、安全に着実に複利運用で資産が倍増していきます。

【個人投資成績】

1月 +66万6250円(月利133.3%)

2月 +170万5000円(月利341%)

3月 +62万8250円(月利125.7%)

4月 +24万8000円(月利49.6%)

5月 -13万4500円 残念!

6月 +5万3750円(月利10.8%)

7月 +10万250円(月利20.1%)

8月 -25万8750円 残念!←New!!

8ヶ月累計 +300万8250円(利率602%)

※元本50万円を用意した場合の結果

【四季報-見出し分析】

2016新春号 損益率-3.5%

2016春号 損益率 +15.4%

2016夏号 損益率 -1.9%

2016秋号 損益率 +15.2%

2017新春号 損益率 +21.5%



→詳しい実績はコチラ

最近の記事

  1. 円高・円安
  2. ドルコスト平均法
  3. FXのスプレッド
  4. レバレッジと強制ロスカット

facebook友達募集中!

※メッセージで「IBカレッジから来た」と知らせてくれると確実に承認できます!

ブログランキング参加中!

PAGE TOP